クルミを割ったことのない日々

思いついたことを好きなだけ

思い出

足の速さがクラスでビリの私がリレーの選手になるまで

小学生時代、足が遅かったことは以下の2つの記事で書いた。 そんな私の足が速くなるまでの事。 oki-nikki.hatenablog.com oki-nikki.hatenablog.com 話は私が唐突にリコーダー部に入ったところから始まる。入部理由は部員が足らないとか私が部活に入ってな…

マラソンが嫌いじゃなくなるまで

先日、小学生時代の体育のトラウマ話を書いた。 oki-nikki.hatenablog.com それで思い出した、その後のこと。 マラソンの時間に同級生の1人の子からよく「一緒に走ろう」と声をかけられていた。でもその子の誘いの意味がずっとわからないでいた。 なぜなら、…

忘れられない忘れた味

お題「思い出の味」 15年ほど前。お昼を買いに友人とコンビニに行くと「びわガム」なるものが売っており即購入した。びわが好きなのだ。昼食後に皆が雑談している中、デザート代わりにびわガムを噛むことにした。少しワクワクしていた。 パク。クチャクチャ……

風の強い日おめでとう

今日は風が強くて洗濯物が飛ばされそうだった。 そんな風の強い日に思い出す歌がある。 ディズニーの『プーさんと大あらし』でプーさんが歌う風が強い日の歌。 ♫ハンダンダディディダン〜で始まる、即興で作ったような中身のない歌詞をスキップをしながら陽…

夏の衝撃

もうすぐ夏休み。というわけで小2の夏に衝撃をうけた出来事。 私は学校で開催される水泳教室に向かっていた。初日行って辛かったのでしぶしぶ、といった2日目だった。通学路を1人とぼとぼ歩いていると道の先に同級生のいじわるな男子が歩いているのが目に入…

あめふりくまのこ

ブログに慣れていないので何かソワソワ感が拭えない。 道端に日記帳を置いておくような感覚。 むいてない?まぁいいや。 思えば「引っ込み思案の冒険家」と母に称された性格は3歳の頃から変わらないのだ。 めちゃくちゃ人見知りで普段全然喋らなかった幼稚園…

はじまりはいつも

はじまりはブログを続けるにあたっての決意やらを書こうかと思ったけれど、今まで続かなかった日記達にもれなく書いていたので省略。 ブログ名はCHAGE and ASKAの『クルミを割れた日』をもじらせていただいた。 CHAGE and ASKA(以下チャゲアス)は今から30年…