クルミを割ったことのない日々

思いついたことを好きなだけ

思い出

はじめてのあの店

「○○を初めて食べた時の思い出」というのは誰でも1つや2つあると思う。 最近カルボナーラを食べていて、ふとカルボナーラを初めて食べた時のことを思い出した。 当時小学生の私はスパゲッティーと言えばミートソース一択。それが母と2人で入ったイタリアン…

思い出の味を作る

お題「思い出の味」 給食で好きだったもの、というとソフト麺がよく挙げられているけど、私の学校では出てこず食べたことがない。揚げパンはまぁ普通かな。好きだったものとして思い出せるのは今でも食べたい以下のもの。 ・牛丼 自分で作るときに給食の味を…

蘇る給食の記憶

今の職場の社員食堂は基本あまり美味しくない。 そんな社食の日替わりメニューで登場した焼きそばは、忘れかけていた20年以上前の記憶を鮮明に蘇らせてくれた。 大嫌いだった給食のべちゃべちゃ焼きそば。略してべちゃそば。 なぜ給食はべちゃそばなのか。(…

一昨日の夜、ホットプレートで家焼肉をした。大好きな羊肉を焼いた。 そのせいで今日になってもリビングに羊がいる。匂う。すごく漂ってるというか篭っている。ファブってもファブっても。 数年前、新大久保のモンゴル料理屋さんで羊一頭をみんなで食べる集…

入間航空祭

行ってきました。 空から〜この辺に〜パラシュートが降りて〜♪(雑な替え歌) 11月と思えない暑さで参った!日差しすごくて、腕黒くなったかも。お爺さんが担架で運ばれて行ったのみたけど大丈夫かしら。 ものすごい混んでいて何人もの迷子放送が流れ、警察署…

足の速さがクラスでビリの私がリレーの選手になるまで

小学生時代、足が遅かったことは以下の2つの記事で書いた。 そんな私の足が速くなるまでの事。 oki-nikki.hatenablog.com oki-nikki.hatenablog.com 話は私が唐突にリコーダー部に入ったところから始まる。入部理由は部員が足らないとか私が部活に入ってな…

マラソンが嫌いじゃなくなるまで

先日、小学生時代の体育のトラウマ話を書いた。 oki-nikki.hatenablog.com それで思い出した、その後のこと。 マラソンの時間に同級生の1人の子からよく「一緒に走ろう」と声をかけられていた。でもその子の誘いの意味がずっとわからないでいた。 なぜなら、…

運動嫌いの人 体育のトラウマある説

Twitterでこのツイートを目にした。 筋肉が少なくて、冷えやすい、疲れやすい、と訴える患者さんは多いです。筋トレや有酸素運動は、抑うつ気分にも効くので、運動を勧めます。しかし多くの方は「運動苦手なんです」と答える。速くなければダメ、上手くでき…

このドラマ、探しています!

お題「もう一度見たいドラマ」 ずっと気になりながら題名も何もわからない2時間ドラマがある。 どうしてもまた見たい。 たしか、25年くらい前(1990~1995年の間)の火曜サスペンス劇場かなにか。 その回は南国が舞台で、夏の綺麗な海をクルーズするシーンな…

学校のプールで溺れた時のこと

すっかり冷夏になってしまった。屋外プールは商売上がったりだろう。 泳げなくても最近はプールで底まで潜ったりするのが好きだ。 ただ、足のつかない深さへの恐怖は未だある。 楽しい思い出と共に蘇る溺れた記憶。泳げない人あるあるなのだろうか? 一度は…

要るかもしれないから

今週のお題「カバンの中身」 20数年前の私が中学生の時だったか、空港の手荷物検査で引っかかったことがある。私のカバンからハサミが出てきたからだ。母親も慌てたのだろう、検査官と一緒になって私に何故持っているのか問うてきた。「便利だと思ったから」…

お盆になると

お題「おばあちゃんの思い出」 毎年お盆になると、祖母の家の庭に白い蛾が一匹飛んできた。 祖母は、死んだ祖父が白い蛾に姿を変えて帰ってきたんだと言っていた。 私もそれを信じる反面、苦手な蛾ではなくカブトムシとかなら愛せるのに、と正直思っていた。…

母の怖い写真

お題「思い出の一枚」 トラウマになっている写真がある。 母の持っている古いアルバムで、母の学生時代の写真が何枚も貼ってあるその中の一枚だ。 初めて見る母の若い頃というのは、幼い私に驚きと不思議な高揚感を与え、友達と屈託無く笑っている母を見るの…

転校生

私が小学6年生の時、担任の先生に「東京からの転校生が来る」と伝えられた。 ただでさえ「転校生」というのは異様な期待感に満ちるものだが、田舎に住む我々にとって「東京の」といったらなおさら、だ。 しかし何日経ってもその子が登校することはなく、転校…

もう1人いる

今週のお題「ちょっとコワい話」 不思議な体験は何度かあるが、夢うつつだったので「寝ぼけてたんだ」と言われればそれまでだ。ただ、1度だけ日中にどうにも説明が付かなかった出来事がある。 コンビニ風の小売店で雇われ店長として働いていた私は、その日バ…

歯医者さんの嫌な思い出

私が5、6歳の頃だったろうか。 母に連れられ、とある歯科医院に通うことになった。可愛いキャラクターがそこのマスコットになっており、スタッフの女性達もパステルカラーの制服を着て誰もが明るく出迎えてくれた。 その実態たるや、治療室の中では断末魔の…

アイス界の女王 ビエネッタ

今週のお題「好きなアイス」 ビエネッタが好きだった。 おばあちゃんの家でたまに食べられるケーキのようなアイス。 切り分けて食べる、パリパリで贅沢な味わい。 ある日、おばあちゃんに「好きなアイスを買っておいで」とお金を渡され、近所のコンビニへ1人…

忘れられない忘れた味

お題「思い出の味」 15年ほど前。お昼を買いに友人とコンビニに行くと「びわガム」なるものが売っており即購入した。びわが好きなのだ。昼食後に皆が雑談している中、デザート代わりにびわガムを噛むことにした。少しワクワクしていた。 パク。クチャクチャ……

禁じられた遊び

昔は旧海の日の7月20日から夏休みだったと思うが、今は世間的にいつから夏休みなのかよくわからない。明日から? 私が小学生の頃に夏休みを毎日どう過ごしていたかはよく思い出せないが、一時ひとりっ子ならではの遊びにハマっていたのは覚えている。それは…

イケてない道を選んできた

「イケてる女子」として生きてこなかった。 愛や友情に満ち溢れ、今を楽しんでいるキラキラした存在が「イケてる女子」。 イケてる道を選ぶチャンスはいくつもあった。13歳。イケてる女子と仲良くなったが、小学生の頃より大人びたような会話や感覚が合わな…

おばけの声

今週のお題「私の『夏うた』」 DREAMS COME TRUEの『あの夏の花火』。 『The Swinging Star』という相当売れたアルバムの1曲なので知っている方も多いかと思う。そして本当に人気で老若男女聴いていたのだと思わせる理由が当時の噂にある。この歌におばけの…

風の強い日おめでとう

今日は風が強くて洗濯物が飛ばされそうだった。 そんな風の強い日に思い出す歌がある。 ディズニーの『プーさんと大あらし』でプーさんが歌う風が強い日の歌。 ♫ハンダンダディディダン〜で始まる、即興で作ったような中身のない歌詞をスキップをしながら陽…

夏の衝撃

もうすぐ夏休み。というわけで小2の夏に衝撃をうけた出来事。 私は学校で開催される水泳教室に向かっていた。初日行って辛かったのでしぶしぶ、といった2日目だった。通学路を1人とぼとぼ歩いていると道の先に同級生のいじわるな男子が歩いているのが目に入…

あめふりくまのこ

ブログに慣れていないので何かソワソワ感が拭えない。 道端に日記帳を置いておくような感覚。 むいてない?まぁいいや。 思えば「引っ込み思案の冒険家」と母に称された性格は3歳の頃から変わらないのだ。 めちゃくちゃ人見知りで普段全然喋らなかった幼稚園…

はじまりはいつも

はじまりはブログを続けるにあたっての決意やらを書こうかと思ったけれど、今まで続かなかった日記達にもれなく書いていたので省略。 ブログ名はCHAGE and ASKAの『クルミを割れた日』をもじらせていただいた。 CHAGE and ASKA(以下チャゲアス)は今から30年…