クルミを割ったことのない日々

思いついたことを好きなだけ

大荒れ

大相撲九月場所。

昨日の怪我で高安まで休場が決まり、これで3横綱1大関が不在。

さらに人気の宇良ちゃんまで休場。

f:id:oki_nikki:20170912103920j:image

 

こうなると優勝は日馬富士かな。久々だからそれもいいけど、誰かが優勝争いしてくれないとおもしろくない。

意外と豪栄道。ひょっとして照ノ富士。まさかの阿武咲、北勝富士……こうなったら若手にどんどん盛り上げていってほしい。

私が選ぶ今息子にしたい力士No.1の朝乃山くんの活躍にも期待。

 

そうやってなんとか自分の中で今場所を楽しもうとしているけど、休場力士たちの怪我が心配だし結構寂しい。

力士生命のこと考えると無理せず休んで治療するのは大いに賛成。その為の休場で憤ることはファンだったらないと思う。

それでも国技館に観に行くお客さんは特に残念だろうな。どこに持っていけばいいかわからない悲しい気持ち。もう勢が土俵をステージにして歌でも歌うしかないのでは?

 

そもそもこんなに怪我が多いスポーツって大丈夫なの?怪我したまま連日試合する競技とか他にあるんだろうか。

本場所を減らして治療に専念できるようにするとか、何か対策ないかな。怪我しないかハラハラするとか、なんだかなぁ。でも数十年後、力士たちがフワフワのマットの上で防具付けて戦ってたらなんか嫌だな。どうしたらいいんだろう。

 

とにかく神様、怪我はもう勘弁してください!