クルミを割ったことのない日々

思いついたことを好きなだけ

B&W 感想 その1

今日は『Black&White』の残りの曲の感想を少し書こうと思うのだけれど…。

3日前の下記記事アップ後に、いつもの100倍くらいのアクセス数になっていて怖くなっています。

oki-nikki.hatenablog.com

 

はてなブログSEOが凄すぎるのか、簡単な検索ワードですぐココにたどり着いちゃうみたいですね。詳しくはわからないけど。
ごめんなさい。好きで検索に引っかかっているんじゃないです。タイトル変えて逃げようかな…。
ほそぼそとネット世界の片隅で自分の記録として書いているしがないブログです。気に障ったらすみません。そこまでASKAさんの記事書いてないし…。

 

かと言って誰からもなんの反応があるわけでもなく。
本当に誰かこれ読んでるんでしょうか?(苦笑)

 

「気づいてもらいたい でもそっとしていて欲しい」という心境。

 

そんな絶妙な歌詞が出てくる『Loneliness』。
ハモリはASKAさん本人だよね?

でもこの歌、Chageさんのハモリを欲していませんか?と思っちゃった。
サビの入りと終わりの転調が心地いいなぁ。


『君と春が来る』は伸びやかな高音が気持ちのいい、私が今カラオケで歌いたい曲No.1。
女性でも歌いやすいキーというのもあるかな。
気分が自然と明るくなっていくASKAさんならではの可愛いラブソング。

…可愛いラブソングて。書いて自分で照れた。

もうすぐ60歳のASKAさんが「可愛い」て一般的にどうなの?ファン目線でなく。

ま、小田和正さんも還暦過ぎても大概可愛いからいいか。

良いものは良い!

 

可愛いといえばBlack&WhiteBOOKLETを我慢できず買っちゃったけど、歌詞のページ前の椅子に座ってるASKAさん可愛すぎないか?めちゃくちゃ若く見えるし。

この表情を捉えたカメラマンさん、ありがとうございます。


と、話を戻して、『オレンジの海』。YouTubeの作業過程報告の時点で気に入ってもうこれ完成じゃないの?と思ったけど、さすがプロの仕事ってこういうことなんだな。
懐かしい気持ちになる温かい曲で大好きになった。
特に「明日に追われる」後のマンドリン?ギター?の間奏とその後の「ずっと待ってた ah~」のあたりまで、好き。
サビとかCMに使えそうだと思うんだけど、一眼レフカメラのCMなんかどうよ。
でもよく考えたら最近一眼レフカメラのCMって最近やってる??


今日は時間ないから、また来週残りを書きたいな。

なんせ語りたくなる良いアルバムなんで!