クルミを割ったことのない日々

思いついたことを好きなだけ

読み返せば奴がいる

三谷幸喜さんが紫綬褒章を受章されたとのことで、おめでとうございます!

 

真田丸』は本当に面白かった。久々か初めてくらいにあんなに大河ドラマを夢中で観たし、ちょっとしたブームも感じた。その功績も大きいのでしょうね、きっと。

 

私はすごく熱心ではないけど、映画やドラマはわりと観てるのと本も何冊か持ってたり読んでたりする程度のファン。
何かの本で三谷さんの手相がイラストで載っていて、それが私の手相とそっくりで妙に嬉しくなり、さんまさんの番組『あんたの夢かなえたろか』にもし夢を聞かれたら「三谷さんに会って手相の見せ合いっこしたい」と言おうと決めていた時期があった。今考えると割とどうでもいい夢だ。

 

三谷さんの作品はもちろんエッセイもとても好きで、『オンリー・ミー 私だけを』は図書館で借りて読んだけど面白すぎて購入したほどのお気に入りのエッセイ集。

 

この本を久々に読み返すとASKAさんとのエピソードも結構書かれていた。(また今日もそこに行くんかい)

三谷さんは今思えば全く"らしくない"ドラマ『振り返れば奴がいる』の脚本家。
そのドラマ主題歌を歌ったASKAさんと番組打ち上げで会い、らしくないドラマを書いたばっかりにライブに招待され、ライブの感想文を書くことになったという。

その感想文が載っているのだが、これがヒドイ。当時怒りの反響が大きかったらしい。あたりまえだ。三谷さんとわかっていれば、呆れつつも笑ってしまう。三谷さんと知らなければ私もちょっと怒るかも。当時ASKAさんは笑ってくれていたようだけど、本心が気になる。まぁ三谷さんに感想文はむちゃぶりだったよな。
あれから交流はあるんだろうか。いや、多分ないな、三谷さんだもの 笑。

 

そんな事を書きながら、実は『振り返れば奴がいる』を観たことがない。
放送当時は小学生だったけど、水曜9時のフジテレビ、観ていてもおかしくなかったはず。
何を観てたか調べてたらわかった。
『さすらい刑事 旅情編』だ…。
その時間のテレビは母のものだったからな。まぁ一緒に楽しく観てはいたけど。
主題歌はJ-WALKの『君にいて欲しい』かぁ。

はい、はい。「ここにいてほしいんだ~♪」あー懐かしいねぇ
ん?J-WALK……

こら!変な共通点見つけるんじゃない!バカバカ!

 

BGMもASKAさんが書き下ろしたそうだから、『振り返れば奴がいる』今度レンタルで観てみよう。
王様のレストラン』『古畑任三郎』……名作も観返したいな。

この機会にフジテレビで再放送してくれないかしら。