クルミを割ったことのない日々

思いついたことを好きなだけ

時間を戻せるのなら

今少しずつ進めているゲーム『ライフイズストレンジ』。

 ※私はPCのダウンロード版でやってます。

 

主人公のマックスが手をかざすと時間を巻き戻せて、人を助けたり問題解決したりしながらストーリーを進めていくゲーム。プレイヤーが選択した言動でその後のストーリーや結末が変わるらしい。

 

まだ始めたばかりで私の選んだ行動がどう左右していくかはわからない。

自分の人生すら選択に迷い悩み考えることから逃避しているのに、なぜ私はゲームでまで人生の選択に悩んでいるのだ。と思ったりもしたが、もっと気楽に構えて楽しむことにした。死んだら死んだだ。(死ぬの?)

 

 

昨日、相撲を幕内のはじめから観ながらも、気がかりは稀勢の里のことばかりで少しぼんやりとしてしまった。すると土俵上に日馬富士を見た。ハッとすると千代翔馬だった。よくドラマなんかでありがちな、死んだ奥さんがすれ違って思わず後ろから肩を叩くと似た別人、みたいな状態。まだどこかで日馬の土俵上の姿がもう見られないのが信じられない。当の日馬はきっとどこかで前向きに暮らしていけるだろうけどさ。

稀勢の里が怪我をせず、日馬富士が暴行しない世界線にいきたい」

という無茶な本音を不意につぶやいて、自分自身に賛同してしまった。いいねを10回押したい。ハートがついたり消えたりするだけだけど。

 

もしゲームのマックスのように時間を戻せたら、どれくらい頑張れば稀勢が大怪我をした2017年の春場所まで戻れるんだろうか。私の腕の骨が折れるくらいなら、手をかざし続けるよ。だけど、去年の3月に飛んだところで何をすればあの大怪我を回避できるんだ。

 田子ノ浦部屋に警告の電話して、相撲協会に怪文書を送り付けて、当日券を買うために早朝から並んで、稀勢の入り待ちをして、一心不乱に「立会いに気を付けて!油断すると大怪我するから!!わたし未来から来たから!!」って叫ぶ?……それだとただの逮捕寸前の熱狂的なファンじゃん。 

過去に戻って運命を変える系の物語の人たちは大変だね。しかも大抵すんなりと運命変わらないよね、お疲れ様です。私はその能力使いこなせそうにないや。

現実を受け止めて、今の稀勢の里を全力で応援しよう。

 

稀勢の里あきらめないで!「横綱らしく」とか知ったことか!

負けてもなんでも、がむしゃらにがんばれ!がんばれ!!