クルミを割ったことのない日々

思いついたことを好きなだけ

思ったこと

脱退の件

久々にブログを書く気持ちになったので吐き出すように綴る。 デビュー40周年の記念日である2019年8月25日にASKAさんが脱退を表明してCHAGEandASKAが事実上解散となった。ファンの中でも色んな意見がある。長年のファンであればあるほど納得できなかったりASK…

今日です。

朝からずっと悩んでるんですよ……。 グッズのTシャツをBLACK買うかWHITE買うか。 というわけで、2ヶ月ぶり2回目の生ASKAさんとなる今日を迎えてしまいました。 「ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA - 40年のありったけ -」 の初日に行ってまいります! 今…

友達とは呼べない関係

大人になると「友達」を作るのはとても難しい。 考えてみると「友達です」と人に紹介できる存在は学生の時を最後に、私は友達を作れていない。 以前勤めていた会社の仲間とは、辞めた後も連絡を取ったり集まったりする。でも彼らを「友達」とは呼べない。ど…

ついに今日

ASKAさんのコンサートの日を迎えてしまった。 緊張からか夜中に目が覚めて寝付けなかったり、おかしな夢を見たりした。 今も心臓と胃がキューっとする。 まだ半日あるのにこの緊張感! コンサートのことで頭がいっぱい過ぎて、今日が自分の誕生日だというこ…

一夜にして一変

東二雑誌ノキジガアレバ イッテ購入シテヨミ 西二ラジオノ報アレバ ジットソノ声ノ方二向キ ・ ・ ホメラレルホドデハナイケド クニモセズ サウイフモノニ ワタシハ、、、 なって過ごしてたんです。ここしばらくずっと。 ASKAさんの特集された雑誌もネットや…

11月5日

ついに今日からはじまる、ASKAさんのコンサートツアー。 ASKA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 -THE PRIDE- | billboard-CC 初日も参加すればよかったかなぁと今更欲張りな気持ちもチラつくけど、会場には私と同じ気持ちかそれ以上の方達がたくさんいるはず…

このタイトルどういう意味?

とは言うものの、ASKAファンならその語感にピンとくることでしょう。 最近よく聴いています。 馬場俊英さんとKANさんのコラボ曲『K点を超えるなら靴擦れを直せ』。 馬場俊英さんのことは存じ上げず、この曲をきっかけで知りました。 KANさんはもちろん『愛は…

祝 C&A 39周年

今日、8月25日はCHAGE and ASKAのデビュー39周年の記念日であります。 まずは、 「おめでとうございます!! 39周年だけに、39(サンキュー)!!!」 と言わせてください。 うん、モヤついている方もいるでしょう。 わかってます、わかっていますとも。 (似…

憲兵も王様も居ない城を聴いて思う事

ASKA『憲兵も王様も居ない城』 weare-music.jp 7月の配信曲。聴きました!あいかわらずハイレゾの環境ではなく、ですが。張り上げた声がますます調子良くなっているようで、ライブ観に行きたい欲が高まる。今月もこれまでの毎月配信曲とガラッと雰囲気変えて…

似た者夫婦

<結婚は「怒らない人」とすべき>という下記記事が話題になっているが、最近そう感じたことが何度かあった。 headlines.yahoo.co.jp 仕事で複数組のあらゆる世代のご夫婦に接客する機会があった。はじめましての全く他人のご夫婦。 例えばブライダル関係の…

思いついたことを好きなだけ

このブログを始めて1年が経った。 私を取りまく環境は、1年で少し変わったり全然変わらなかったり大きく変わったりした。 まだ1年かと思うし、もう1年かとも思う。 最近のことや思う事を今日も好きなだけ書く。 定期的に入る短期の仕事をしている。まだはじ…

しんどい

食中毒だろうか。 一昨日の仕事中から全身の倦怠感に襲われ、昨日は仕事を休みトイレと布団の往復。今日も同じ繰り返しで熱も下がらない。昨晩は腹痛と吐き気でどうにもならなくなり、トイレの前でしばらく倒れていた。最悪な状態で死ぬかと思った。 健康で…

再生し続ける

最近読んだ下記の記事によれば「定期的にリニューアルをして常連を卒業させる」ということは、お店を長く営業していく秘訣の1つだという。 note.mu 常連は経営側としてありがたい反面、新規客への壁になりかねない。それはお店側としての経験でも実感がある…

まさかの勘違い

先日書きました下記映画の感想の記事について。 oki-nikki.hatenablog.com モードルイスというカナダの女性画家の半生を描いた映画を観まして、それを観るきっかけとして私が偶然モードルイスのポストカード持ってたって話だったんですけど…… モード・ルイス…

アップ!

自分のここ最近のブログを見返してみたら記事のテンションのアップダウンが激しくて、情緒不安定感あり過ぎ。ちょっと笑った。 へこむことも多い性格だけど、最近はASKAさんの音楽に助けられてきたかな。元気もやる気も、いつももらってばかりで申し訳ないく…

アツい想い

最近とにかく眠い。花粉のせいかしら。それとも春眠暁を覚えず?それも花粉のせいってことない? ともあれ、読書をしていたはずが、どうやら3時間近く眠っていた。 また夢を見ていた。 私はASKAファンクラブ限定ライブの会場へ向かっていた。駅まで迎えに来…

ふり返ってみて

昨日久々に「今週のお題」に沿った思い出話を書いてみたけど、よく見たら 一人暮らししてみたくなるエントリーを投稿してくれた3名様に、豪華「一人暮らしセット」をプレゼント! って書いてあった。 だめじゃん。 絶対もらえない話書いちゃったじゃん。 ↓昨…

予想外の順番

先日予想した順位の結果が発表されましたね! 予想した記事↓ oki-nikki.hatenablog.com 結果発表されたASKAブログ↓ www.fellows.tokyo ASKAソロ曲人気ランキング 1. けれど空は青 ~close friend~2. 月が近づけば少しはましだろう3. はじまりはいつも雨4. …

アジア顔に騙されそう

白人を中心としたアメリカのドラマや映画にたまに出てくるアジア人ぽい俳優さん。なんとなくつい「この人、日本人(日系)かな?」って考えたりしちゃう顔の人。 私はそういう「見た目が日本人に近いアジア人ぽい顔」=「アジア顔」の男性俳優がひょいと登場…

憧れの詩人

大杉漣さんが亡くなってから、近年亡くなった方を少し振り返っていた。 その中で2016年に亡くなられた永六輔さんの名前を見て思い出したことがある。 永さんが亡くなられてから間もなく位のある日、ASKAさんが「散文詩を書く上で憧れの人がいる」という内容…

記憶に残すこと

大杉漣さんのあまりにも突然の死はショックでした。 ツイッターの誰かのつぶやきでそれを知った時、はじめは悪い冗談だと思いました。 大杉さんのことはすごく注目して応援していたわけではないですが、 いつもそこにいてくれる俳優さん、という感じがしてい…

紅白2017 覚え書き

あけましておめでとうございます。 さっそく昨年のことになりますが、2017年の紅白についての雑な覚え書き。 特別お目当てがいるわけではなく観ていましたが、あーだこーだ言いながら楽しみました。でも蕎麦ゆでたり風呂入ったりで一部見逃してます。そして…

気持ち

「お隣のケイコちゃん来月結婚するんだって」 母はそう言ってから返答を待つように私を見つめてきた。 「そうなんだ」 私はそれだけ言うと、母の視線を避けるようにその場を離れ家を出た。 コンビニで新発売のアイスを買い、近くの公園のベンチで食べた。思…

教訓

デマ、勘違い、憶測、妄想、誤解、悪意、正義感、思い込み……。 これらがあまりにも溢れかえると、いつのまにか知ったつもりになって、事実ではない事を信じきってしまう。 そんなことが私にもこれまできっと沢山あったのだろうと、我が身を振り返った。 たく…

MM

仕事でストッキングを履く事が増えた。 すると新しく買った着圧のストッキングがどうにも落ちてくる。 下手すると股の部分がひざ上15センチくらいまで下りてきてしまい、MCハマー状態。ケンタッチディス! 前もこうなるストッキングあったな、ヤンなっちゃう…

今日もお疲れ

新しく始めた仕事は毎日色んなタイプの人と接する。 同じ仕事をしてる人、同じ目的で向かい合う人でも、こんなにも表情の違う人がいるのだなと感じて思うことは、人に優しくしようという事。 いつも不機嫌な態度の人って、どんなに綺麗な顔でもどんなに仕事…

72時間にざわめく群れ

「いつまでも俺をあの日の姿で閉じ込めようとする群れがいる」 本当のところは知らないが、この『群れ』という曲はASKAさんが過去との決別を歌詞にしたとされている。 この3連休でこの歌詞が浮かんだ出来事があった。 72時間 ホンネテレビ。稲垣吾郎、草彅剛…

世にも観た感想と感情と回想

『世にも奇妙な物語 '17 秋の特別編』を遅ればせながら録画で観ました。 ずっと「ストーリーテラーのタモリさんはタモリさんなのか?」という疑問があったけど、少なくとも今回はこれを"仕事"としているタモさんなんだね。映画上映前の舞台挨拶みたいな、フ…

笑顔のゲンキ

お題「好きなお笑い」 昨日の『ダマされた大賞2017秋』めっちゃくちゃ面白かった。特にバイキング小峠のドッキリで発揮される力が強すぎ。あんなに腹かかえて笑ったのはいつぶりだろう。涙流すまで笑い過ぎて息が苦しくなったくらい。思い出してもちょっと笑…

秋の山と私の心

声が小さいとよく言われる。出してるつもりでも聞き返されたりする。幼い頃、ほとんど喋らない子だった。家に帰れば母にその日の出来事を話していたらしいが、幼稚園では一言二言ポツリと話すくらい。友達とのおままごとでは赤ちゃん役というセリフのない役…